劇的車生活

クルマだけでなくいろいろやってます

クルマ

Anker PowerWave Magnetic Car Charging Mountを買ったので別の車載ホルダーのアームに取り付けて使いました【MagSafe車載ホルダーレビュー】

これ、磁石だけでくっついてます。

ダンロップ SP SPORT LM705のタイヤレビュー、ルマンVとどう違う?SPORTという名前に惑わされるな!

ダンロップSP SPORT LM705のタイヤレビュー!

【2020年2月版】ホットハッチはいいぞ!新車で買える国産MTホットハッチ7選!

新車で買えるMTが選べる国産ホットハッチをまとめました。コンパクトスポーツ好きな方は是非どうぞ。

コペン、コペンS、コペンGR SPORTはそれぞれ何が違うのか?買うならどれ?

トヨタのGRブランドが子会社であるダイハツにもラインアップされ話題を呼んだコペンGR SPORT。これにより、コペンは「コペン スタンダード」、「コペン S」、「コペンGR SPORT」の3種類が存在することになります。3モデルの違いは何か、目指すところはどこに…

オートサロン2020に行ってきた!ヤリスGR-4を前に豊田章男社長の言葉に感銘を受ける

2020年の東京オートサロンに参加してきました。

新型ヤリスGR-4のカモフラージュ無しの姿がリーク!やっぱり化け物だった…【追記あり】

新型ヤリスGRの真の姿がお目見えしました。

最近無灯火車両多くない?ヘッドライトを点灯して走行したほうが良い場所、状況

あなたはこのような状況のとき、ヘッドライトをライトを点けますか?

ダブルウィッシュボーン、マルチリンク式サスペンションの現行国産車一覧【2021年8月版】

マルチリンク式、ダブルウィッシュボーン式サスペンションの現行車種をまとめました。前後どちらかにマルチリンク式、ダブルウィッシュボーン式が採用されていれば記載しています。

V型エンジン搭載の車種まとめ【国産車・2019年7月版】

今やV型エンジンと言えば高性能車、高級車の証。V6やV8など、国産車では数の減りつつある、希少なV型エンジン搭載車を集めました。 ホンダ NSX(NC1) V6 3.5L JNC ターボ ハイブリッド レジェンド(NC) V6 3.5L JNB ハイブリッド 日産 エルグランド(E52)…

【試乗】ハイエースをレンタルして乗ってみた!圧倒的広さと思ったよりも燃費がイイ!

引越し手伝いのため、ハイエースを運転する機会がありました。カンタンレビューをば。

自分なりの深夜ドライブのコツと眠気を抑える運転方法

深夜ドライブ時の注意点となるべく眠気を抑える運転方法のメモです。出発前の点検から休憩場所の指南まで、お役に立てれば幸いです。

クルマの燃費や走行距離を記録するなら「みんカラ」を使うのが良い

皆さんはクルマの走行距離や燃費、整備記録などを記録していますか? 僕はバリバリ記録しています。役に立ってもいなくても、とりあえず記録しています。 あとから見返して感傷に浸る(?)もよし、今後のメンテナンスの計画を立てるもよし。 今回はその記録方…

ブレーキの改造がアウト!?本日10月1日より、車検での新ルールが適用!その名も「総重量1.1倍ルール」。

「車検はこういうルールでやってね」という事が書かれた審査事務規定が6月に改正され、10月1日から適用されます。 この中で、どうやらブレーキを改造すると車検に通らないらしい、という噂が一部で出ていたようです。(主に車業界) どんなルール? 審査事務…

「その他の灯火」に関する保安基準を分かりやすく解説してみる

デイライトに関する保安基準(DRL)は既に日本国内でも施行されています。これに則ってデイライトを取り付けられればいいのですが……

速い!お手軽!国産ホットハッチまとめ!【販売終了編】

ホットハッチまとめ、販売終了車種編です! 2017年現在、新車で購入可能なホットハッチはこちらを御覧ください。 4g15maimai.hateblo.jp ここでは、MTが選べる車種・グレードのスペックをメインに記しています。 国産販売終了車 現在中古でのみ購入可能な車…

デイタイムランニングランプ(DRL)に関する保安基準を分かりやすく解説してみる

ヨーロッパなどでは2011年という早くからデイタイムランニングランプ(以下DRL、デイライト)の装着、使用義務化されています。当然日本に輸入される外車も、その機能を持っています。

LEDウインカー標準装備の現行国産車一覧【2021年7月・LEDウインカー&メリット・デメリット】

LEDウインカーを純正で搭載した国産車(国内販売車種のみ)を集めました。もちろん流れるウインカー(シーケンシャル式)も含みます。

あなたの運転は大丈夫ですか?危険なハンドルの持ち方!

信号待ち、渋滞中等、停車時にふと対向車のドライバーを見ると、時折ギョッとするようなハンドル(ステアリング)の持ち方をしているドライバーを見かけます。 何故、僕が「ギョッと」するのかというと、とても危険だからです。どんな握り方が危険なのか、何…