劇的車生活

クルマだけでなくいろいろやってます

Apple Storeオンラインショップで購入したApple Watchを返品してみる

f:id:kyoro32634g15:20210126212231p:plain

Appleオンラインストアで購入したApple Watchを返品します。

返品の動機

今まで愛用していたApple Watch Series 3。しかしストレージ容量が8GBしかなく最新版のOSアップデートも容量不足で不可能、入れていたアプリを削除してようやくアップデート可能になるという有様。OSアップデートの度にこんな状況では困るのでApple Watch SEに買い替えを決めました。

f:id:kyoro32634g15:20201129172506j:plain

Apple Watch S3

Series 3ではスペースグレイ&ブラックスポーツバンドという黒系でしたが、ふと白系もいいかなと思いシルバーのケースを選択、さらに同じ価格で文字盤が増えるのならばNIKEモデルでしょ!ということでピュアプラチナム&ブラックNikeスポーツバンドを購入しました。

f:id:kyoro32634g15:20201129172420p:plain

ところがシルバーアルミニウムの本体が思ったより安っぽく見えること、バンドの丸い穴の跡が腕に残るのがとても気になり…悩んだ挙句、色をスペースグレイへ。そしてNikeモデルではなく通常のスポーツバンドへ変更するという決断をしました。

f:id:kyoro32634g15:20201129172637j:plain

ストアアプリから返品手続きの申し込み

今回はiOS版アプリから手続きを行いました。

Apple Storeアプリの右上にあるアカウントアイコンを開き、「ご注文状況」から返品したい注文を選択。

「返品を開始する」をタップして出てきた「返金を受ける」を続けてタップします。次の画面で「返品プロセスを開始する」をタップすると返品手続きが開始されます。

「返品依頼受付のお知らせ」というメールが届く

返品手続きが開始されるとメールが届きます。このメールに返品番号が記載されています。

f:id:kyoro32634g15:20201129172742j:plain

元通りに商品を梱包する

開封前の状態に近くなるように梱包します。未開封のように綺麗にケーブルを巻くのは難しいのでなんとなくでOKでした。

f:id:kyoro32634g15:20201129173339j:plain

f:id:kyoro32634g15:20201129174552j:plain

梱包が済んだら外箱にこんな感じで返品番号を記入します。

f:id:kyoro32634g15:20201129174529p:plain

「返品方法のご案内」というメールが届く

Appleから予約番号と予約パスワードか記されたメールが届きます。

ヤマト営業所へ行き、ネコピット端末から「提携フリマサイト、企業提携サイト」をタッチして予約番号と予約パスワードを入力して印刷された送り状を渡すだけ。

発払い伝票で出てきますがちゃんと着払い扱いになります。

「返品手続きのお知らせ」というメールが届く

Appleが返品された商品を受領したというお知らせメールが届きます。

同時にステータスは返品処理中に。

f:id:kyoro32634g15:20201129175601p:plain

返金完了

デビットカードなので直接口座に振り込みがありました。

22日(土)午前中に発送して24日(月)午後7時にAppleが受領、翌25日(火)23:50頃に返金されました。返品にかかる日数は丸4日~5日といったところでしょうか。

返品を使わない手はない

Appleストアは他のオンラインショップと比べ、ポイントや消費税の分割高ですが、カラーや色で迷っていて実物がどんなものか不安という人や、とりあえず使ってみたいという人はAppleストア一択となりそうです。

f:id:kyoro32634g15:20201129181048j:plain