劇的カーライフ

車と趣味について、思ったことを記録していく雑記です。

【GTSPORT】SVGをアップロードしてもゲーム内で表示されない時の対処法

ネット上のSVG変換ツールを使ってお気に入りのロゴマークをSVG化。

デカールアップローダーを使ってSVGファイルをアップロードすると、グランツーリスモSPORT内で表示されない…ことが何度かありました。

f:id:kyoro32634g15:20171206100641p:plain

完了マークも出ているのに…

f:id:kyoro32634g15:20171206100602p:plain

ゲーム内だと何故か表示されない!

この場合の対処法についてまとめてみました。

 

 

 

 

何故表示されないのか?

SVGファイルというのは文字列で構成されていて、所謂テキストファイルです。

f:id:kyoro32634g15:20171206102135p:plain

↑こんな感じ…ややこしい

この中のなにかしらの余計な文字列やタグが邪魔をしてGTSPORT内で読み込めない、ということになってしまっているのが原因のようなのです…

 

つまり余計な文字列やタグを消去すればいいのです。

 

SVGOMGを利用する

その余計なデータを削除して最適化できるツールが「SVGOMG」というサイト。

もともとは単体のアプリケーションだった「SVGO」をブラウザ上で使えるようにした物が「SVGOMG」のようです。

SVGOMG - SVGO's Missing GUI

 

開くとこんな画面が出るので、「Open SVG」をクリックしてゲーム内で表示されないSVGファイルを選択。アップロードが始まります。

f:id:kyoro32634g15:20171206101803p:plain

 

アップロードが終わるとこの画面に。

f:id:kyoro32634g15:20171206103910p:plain

右のメニューで様々な設定が出来ます。ここでは省きますが、メニューの詳しい項目の意味が知りたい方は以下のサイト様が詳しいです。

hyper-text.org

今回はグランツーリスモ上で表示出来るようにするのが目的なので、そのまま保存します。

青いボタンをクリックして保存します。

f:id:kyoro32634g15:20171206104357p:plain

ちゃんと表示されるファイルであっても、SVGOMGを通すことで容量の削減が出来るので15KB制限がクリア出来ない時は便利ですね。

 

ダウンロードしたsvgファイルをデカールアップローダーでアップロード、ゲーム内で見てみると…

f:id:kyoro32634g15:20171206105046p:plain

ちゃんと表示されてます!

 

この方法でも正常に表示されない場合

1. ネット上のSVG変換ツールで作成し、SVGOMGを通しても正常に表示されない場合

フリーソフト「Inkscape」でいちど作成したファイルを読み込み、「Inkscape SVG」で保存します。その後SVGOMGを使い最適化、アップロードしてみて下さい。殆どの場合うまく行くはずです。

2. InkscapeでSVGを作成し保存、正常に表示されない場合

最適化SVG」や「プレーンSVG」などで保存すると、その後SVGOMGを通してもGTSPORT内で形が崩れたりして、正常に表示されなくなることが多くなるようです。

保存するときは「Inkscape SVG」で保存し、その後SVGOMGを通すことでほぼ正常に表示されます。試してみて下さい。

f:id:kyoro32634g15:20190205192135p:plain

 

ぱんくず