劇的カーライフ

車と趣味について、思ったことを記録していく雑記です。

新型ヤリスのGRモデルは化け物か!?

トヨタの新型ヤリスの話題。おおまかなスペックが日刊自動車新聞に載っていました。

GR YARISのティザー映像も公開されました。

www.netdenjd.com

記事によると、ヴィッツ後継の新型ヤリスにWRC仕様スポーツグレードの"ヤリス GR-4"を設定。この車名はかつての「セリカ GT-Four」にちなんでいるとのこと。

f:id:kyoro32634g15:20191205213707j:plain

エンブレムは"GR YARIS"

欧州仕様のワイド版3ドア車をベースに1.6リッター3気筒ターボを搭載、270psを発揮し4WDで駆動するというもの。重量は1100kg台に収まるとか。

f:id:kyoro32634g15:20191205213507j:plain

側面から3ドアであることが分かる

ベースグレードの1.5リッターFFモデルが990kgなので、ターボと4WDによる重量増加を加味しても1100kgなら現実的な数字だと思います。

f:id:kyoro32634g15:20191205213615j:plain

発進時、リアタイヤも空転しているので4WDは確実

価格は320万~などと出ていますがコミコミ400万円程度が妥当ではないでしょうか。

f:id:kyoro32634g15:20191204203816j:plain

参考:GRパーツを装着したヤリス

1100kgで270psなので、現行シビックタイプRやWRX、GRスープラといった過激なスポーツモデルよりも優れたパワーウエイトレシオを持つということになります。並のスポーツカーを余裕でカモれます。

 

現在のクルマ、コルトラリーアートVRは160ps/1140kg/FFですが、これでも十分な速さ。270psもあったら恐ろしい体験ができそうですね。

f:id:kyoro32634g15:20191204204106j:plain

コルトRA。この見た目で4WDじゃないのは…

最上位のGR-4のほかにも、手の届きやすい価格のグレードを用意するとアナウンスされているので、今までの「GR SPORT」や「GR」相当のモデルも出るのでしょう。こちらはもちろんFFかな?

 

ぱんくず