劇的カーライフ

車と趣味について、思ったことを記録していく雑記です。

iPhone11が発売されたがiPhone7を使い続ける5つの理由…買い換えない理由を探す

新型iPhoneが発売されましたね。真っ先に飛びつく…かと思えばそうもいかず。実は自分、今年の1月にiPhone7をフルローンにて購入しています。そして未だに残債が4万円ほど残っています…。新しいiPhone11が羨ましいとは思うのですが、買ったばかりのiPhone7を手放すのは…ということで、iPhone7を使い続ける理由を整理、自分に言い聞かせるためにまとめてみます。

 

iOS13にしても不便さは感じない

f:id:kyoro32634g15:20190924200624j:plain

早速iPhone7をiOS13にアップデートして使い倒してみましたが、動作がモッサリであるとか、スクロールがカクついてしまうといった性能面での不足は感じられませんでした。iPhone7のCPUはA10 Fusion、iPhone11シリーズはA13 Bionicと数字だけで見れば3世代の差があり型落ち感は否めませんが、最適化が進んで少々古くても問題なく使えてしまうのがiPhoneシリーズの良いところですね。

Touch IDを手放すのは勇気がいる

Face IDを使ったことがないのに色々書くと怒られそうですね。。

スリープ状態からホームボタンを押しただけで一瞬でロック解除できてしまう第2世代Touch IDに慣れてしまうと、正直言って他の認証方式はどうなのか…と不安になります。ポケットから出す時にボタンに指を置きながら出せば、画面を見る頃には既にロック解除されているという便利さはもはや神。Face IDは慣れてしまえば全くの無問題なのかもしれませんが。

ホームボタンが無くなったiPhoneに慣れるか不安

上記の項目と少し被りますが、やはり慣れ親しんだ操作系が変わるのは不安になります。まぁなんだかんだ言って慣れてしまえばどうってことは無いのかも…。

正直言って、iPhone11はデカすぎる、かといってProは高すぎる

f:id:kyoro32634g15:20190924193824j:plain

素のiPhone11はやはりデカイです。今までのPlusとほぼ同じ位の大きさ。

ポケットへの入れやすさ、持ち運びやすさ、片手で操作できるか等々考えると、ベストなサイズはiPhone7/8の大きさ重さだと思います。

じゃあiPhone 11ProならばiPhone7に大きさが近いじゃん!となりますが、Proは10万超えの価格がネック。そこまで出すならiPad Proが欲しくなるというなんともワガママな理由。

来年発売されると言われる5G対応モデルが気になる

5G(第5世代移動通信システム)は、現在主流の4Gよりも数十倍高速で通信ができるシステムです。これが主流になればネットブラウジングは快適になるし、動画や画像の読み込みも一瞬になると思います。しかし、発売された2019年モデルのiPhoneは5G未対応

既にNTT Docomoは2020年第一四半期までに日本全国で5Gエリアを展開すると明言していますし、その1年後には1万局まで基地局を増やすそうです。

日本でもこのような情勢の中、来年発売の新型iPhone(iPhone11S またはiPhone12)が5Gを搭載しないとは考えられませんので、素直に来年まで待ったほうが無駄にお金を使わなくて済みます。

 

というわけで、最低でもあと1年はiPhone7を使い続けるという意思決定ができました。iPhoneは高い買い物なので、皆様もよく考えて買う買わないを決めましょう。

iPhone7を買った時のローンについてはこちら。

www.4g15maimai.com

 

ぱんくず