劇的カーライフ

車と趣味について、思ったことを記録していく雑記です。

新潟市の新しい道路!都市計画道路を一部紹介

f:id:kyoro32634g15:20190613200431p:plain

新潟市の都市計画に存在する、未だに日の目を見ない道路(市道)たちを一部紹介します。

道路が完成したら便利だと思う路線もある反面、ここに作ってもあまり意味がなさそうだとか、今更作っても一体いつ出来るんだ?といった路線もあります。あくまで計画なので、見直しなどで白紙になる場合をあるかと思います。「こんな計画があるんだな」程度に見ていただければ幸いです。

北区

3・3・102 豊栄水原線

f:id:kyoro32634g15:20190613171705j:plain

図の黄色い路線。R7競馬場ICから豊栄市街地方面へ向かい、日本海東北道をくぐったあたりから南へ進路を取り、白新線と新井郷川を跨いで豊栄高校脇を通り、浦木でr15と合流します。

もし完成すれば、豊栄を南北に抜ける車が市街地を通らなくて済むようになり、白新町にある踏切の慢性的な渋滞が解消されることが期待されます。

3・4・115 正尺早通線

f:id:kyoro32634g15:20190613173026j:plain

豊栄駅北側と早通地区を直接結ぶ路線。日本海東北道には、最初からこの路線用のボックスカルバートが用意されています。

f:id:kyoro32634g15:20190613173423j:plain

しかしながら完成しても豊栄ー早通間は距離にして500m短縮となるのみで、費用対効果は少なそうな路線です。

3・3・512 山の下東港線

f:id:kyoro32634g15:20190613174132j:plain

東区の工業地帯と新潟東港を結ぶ路線。ござれや阿賀橋西の神谷内北交差点から更に延伸し、島見緑地を通り、太郎代まで繋がります。

島見緑地脇の交差点には既に接続するための用地が用意されています。

f:id:kyoro32634g15:20190613175045j:plain

神谷内北交差点周辺にも接続のための用地が確保されています。

f:id:kyoro32634g15:20190613175304j:plain

おそらく全線完成すると、市道ではなく国道113号として供用されるものと思われます。

東区

3・3・588 姥ケ山本所線

f:id:kyoro32634g15:20190613180016j:plain

ムサシ前、姥ケ山ICから日本海東北道沿いに走り、本所でr16と接続する路線です。

完成4車線の計画。先行して拡幅整備された中野山地区では、縁石が不自然にカーブしていて、将来の延伸を見越した作りになっているのがわかります。

f:id:kyoro32634g15:20190613180436p:plain

既存の道路を拡幅するのではなく、やや北側に道路を新設する計画です。

東側の終点、本所のr16交差点では、側道の切り回しが将来の道路接続を思わせる作りになっています。

f:id:kyoro32634g15:20190613180632j:plain

中央区

3・3・575 鳥屋野潟南部東西線

f:id:kyoro32634g15:20190613181042j:plain

HARDOFF ECOスタジアム脇の4車線道路を更に西へ延伸、東京学館横を通り、いくとぴあ食花前交差点でr290へ合流する路線。スタジアムで試合やイベントがある時はあると便利かも?

3・4・527 網川原線

f:id:kyoro32634g15:20190613181147j:plain

中央区西側の鳥屋野、網川原地区とR7栗ノ木バイパスを直線的に結ぶ路線。拡幅が済んだエリアと未だ手付かずのエリアが混在しており、全線完成は先が見えません。

完成すれば南側を通る紫鳥線の慢性的混雑が緩和されるものと思われます。東西の路線が貧弱な中央区では重要な道路と言えます。

3・5・551 東堀通有明線

f:id:kyoro32634g15:20190613190250j:plain

東堀通と鍛冶小路が交差する交差点を起点に、関屋の関屋分水にかかる橋(R402)まで抜ける路線。途中中央区旭町通にある歩道、しょうこん坂を通るルートが計画されています。大部分がバス通りになっているので、あとはどの程度拡幅が進むか、といったところ。

江南区

3・4・151 丸山鵜ノ子線

f:id:kyoro32634g15:20190613190331j:plain

マップの水色の線。ゆきよし交差点からr16亀田大通りを直線的にショートカットする路線。完成すれば亀田市街地を東西に抜ける交通が亀田駅前を通らずに済むので、混雑緩和になるかも?

3・4・152 亀田南線

f:id:kyoro32634g15:20190613190449j:plain

マップの黄色の線。R49横越バイパス茅野山東交差点からr16五月町交差点を通りr5へ抜ける路線。茅野山東交差点~r16五月町交差点間は完成しているので北側部分のみ掲載。完成すれば混雑する亀田駅前を通らずにr5まで抜けられます。

3・4・155 亀田袋津線

f:id:kyoro32634g15:20190613190505j:plain

旧R49(現r586)袋津交差点から西へ向かい、信越本線を跨いで北へ、先程の亀田南線まで抜ける路線。市街地の中心を直線的に抜ける幹線となりそうです。

西区

3・4・549 坂井上新町線

f:id:kyoro32634g15:20190613190604j:plain

R116田島と曽和の中間あたりから西へ向かい越後線を越え、内野でr2新潟寺泊線と交差し、海岸沿いのR402へ抜ける路線。完成すれば海沿いとバイパスの直通化、内野や五十嵐地区のR116へのアクセスが改善されます。期待できる路線だと思います。

R116の接続予定地は側道が不自然にカーブしており、一目瞭然です。

f:id:kyoro32634g15:20190613193827j:plain

ちなみにR116は新潟西道路として高架道路の整備が予定されており、接続は立体交差&インターチェンジ形式となる予定です。

3・5・548 曽和上新町線

f:id:kyoro32634g15:20190613190618j:plain

西大通りから新潟大学五十嵐キャンパス前を通り、新川元橋を渡って五十嵐地区を横断、先程の坂井上新町線と接続する路線。海岸線とJR越後線に挟まれたエリアの東西交通の改善が期待できます。

 

マップはこちらから

以下の地図に大まかな計画線を示してあります。

また、この記事は新潟市地図情報サービスを出典として利用しています。

ぱんくず