劇的カーライフ

劇的ってなんだろう。カーライフという名の雑記です。

ホンダ・NSXの型式について誤解していたこと

こんにちは、Kです。今日はどうでもいい小ネタをひとつ。ご存知の方には「そんな事も知らねーのか!」と言われそうですが…

 

 己の常識が覆る!

車両型式ってありますよね。FD3S、JZX100、CT9A、etc……

ホンダNSX(初代)にもそれぞれNA1NA2と付けられています。僕はてっきり

 

http://www.goo-net.com/carphoto/10201001_199702.jpg

引用:型式:E-NA1|NSX(ホンダ)の総合情報 | Goo-net

リトラクタブルライトのモデルがNA1

 

http://catalogphoto.goo-net.com/carphoto/10201001_200112.jpg

固定式ヘッドライトのモデルがNA2

だと思っていたのです。

 

しかし、これは大間違いだった!!

 

 

 

正確には

V6 3.0L C30A型エンジンを搭載しているのがNA1

V6 3.2L C32B型エンジンを搭載しているのがNA2

なのです!

ホンダファンの皆様に鼻で笑われそうですが続けます。

 

1990年にデビューしたNSXは、C30Aエンジンを搭載し、トランスミッションは5MTと4ATが用意されていました。

 

97年、フルモデルチェンジ並のMCを受けたNSX。AT車は引き続きC30A型を搭載、MT車は新たにC32B型エンジンを搭載し、6MT化しました。つまりこの年から、

AT=C30A型=NA1、MT=C32B型=NA2となるわけです。

 

更に2001年、NSXはリトラ型ライトを廃止するなどのMCを受けますが、トランスミッションは引き続き6MTと4ATが設定されています。ということは、

http://catalogphoto.goo-net.com/carphoto/10201001_200112.jpg

このモデルを見かけても4AT搭載車であればNA1ということになります。ちなみに

 

http://catalogphoto.goo-net.com/carphoto/10201001_200404t.jpg

 

このようなタルガトップ車(タイプT)は4ATのみなので、NA1確定です。

 

 

知ったかは良くない

このような勘違いはたくさんありそうです…もっともっと勉強したほうがよさそうですね。