劇的カーライフ

劇的ってなんだろう。カーライフという名の雑記です。

その目的地までのルート、本当に大丈夫?カーナビとGoogleマップのルートを比較してみた!その1

 

ドライブで知らない土地へ行った時に役に立つのが、カーナビやGoogleマップですよね。いつもナビのお世話になっています。

ところが実際にルート案内をさせると、カーナビとGoogleマップは全く違うルートを示します。カーナビは幹線優先、Googleマップは距離優先のルートを出すためです。カーナビは走りやすい道路ですが遠回り、Googleマップは距離を優先するあまりに、とんでもなく走りづらいルートになることもあるとよく聞きますが、実際はどうなのか。

 調べてみました。

 

比較対象はこちら!

pioneer 楽ナビ AVIC-RZ77

f:id:kyoro32634g15:20170703141558j:plain

2015年10月発売のインダッシュ型カーナビです。実勢価格は2017年7月時点で80,000円くらい。パイオニアのカーナビは、地図が見やすいので個人的にお気に入りです。無料更新(マップチャージ)3年分ついています。写真は更新中のもの。

 

iPad mini4 にインストールしてあるGoogleマップ

f:id:kyoro32634g15:20170703142457j:plain

 GPS付きのセルラーモデルのiPad mini4。端末はどれを使ってもGoogleマップの動作に変わりは無いはずです。

 

カーナビ vs Googleマップのルート比較!

 

秋の東京モータショーを想定し、東京ビッグサイトを目的地に選択。出発地は僕の現住所である新潟市の新潟駅南口としました。

f:id:kyoro32634g15:20170703144031j:plain

一般道でのルート比較にしたいので、カーナビは一般道優先、Googleマップは高速道路を使わない有料道路を使わないを条件にしました。

 

楽ナビのルート

f:id:kyoro32634g15:20170703144038j:plain

距離 368km

所要時間 8時間33分

福島県まわり。R49~R118~R121~R400~R4を主に通るルート。

 

Googleマップのルート

 

f:id:kyoro32634g15:20170703145627p:plain

距離 351km

所要時間 7時間49分

同じく福島県まわり。R49~R400~R121~R400~R4を主に通るルート。

 

う~んこれはGoogleマップのルートを走りたくなります。実際はどうなのか詳しく見ていきましょう。

 

Googleマップはとにかくショートカット!

最初に違いが出たのがこちら。

カーナビがR49を道なりに走行するルートなのに対し、Googleマップは阿賀野川堤防沿いを通るルートになっています。

f:id:kyoro32634g15:20170703205145p:plain

 

f:id:kyoro32634g15:20170703205117j:plain

 

 

 この2つのルート、分岐地点の下黒瀬交差点から、R49合流点までの実際の距離は

  • R49阿賀野市経由 14.1km
  • 阿賀野川堤防沿い 13.0km

と、1.1kmの差があります。

このくらいの差なら走りやすいR49の方がいいんじゃないの…と思ってしまいますね。それ以外にも問題があります。2つのルートの分岐点を御覧ください↓

f:id:kyoro32634g15:20170703211949p:plain

 なんだこのカーブは!

f:id:kyoro32634g15:20170703212421p:plain

土手へのランプ状の道路(急坂)を駆け上がり、鋭角にターンするルート。トラックじゃ厳しいですよね…。しかしこれはまだまだ序の口です。

 

R49への合流地点ですが…

 

f:id:kyoro32634g15:20170703213056p:plainf:id:kyoro32634g15:20170703213102p:plain

この交差点、信号機がないんですけど!しかも右折!

タイミングよく流れが切れればいいんですけどね…

ちなみに阿賀野川堤防沿いの道ですが、信号がなくてスイスイ行けますが、途中からセンターラインが消えます。ガードレールもありません。

 

 もしこれを見た方でここを走る機会があれば、素直にR49を走ることをオススメします!

 

長くなりそうなのでその2へ続きます。↓

4g15maimai.hateblo.jp