COLTのメンテナンスノート-整備

9000km走行でこんなに黒い⁉コルトラリーアートのCVTフルードを交換する

16万5000kmを越えたコルトラリーアート。今までに何度かCVTのオイル(フルード)はディーラーにて交換されてはいますが、その都度工賃と部品代で1万円かかるので、少しでも節約しようと思いDIYで行うことにしました。

コルトの劣化したインテークホースの交換

走行距離は16万kmを超えましたが、先日車検を通してまだまだ乗るつもりのコルトラリーアート。予防整備として、車検の時に発注していた部品を交換することにしました。

10年16万km走った車の車検見積もりの費用はいくらだったのか

コルトラリーアートは11月に4回目の車検を迎えます。走行距離は16万kmに迫り、いろいろな所にガタが来る時期でもあります。そんな過走行な車の車検見積もりをディーラーにて出してもらいました。

スパークプラグは5万km以内に交換するべき!かなり損してます…

ふとスパークプラグいつ交換したっけな…とみんカラを見返してみると97000kmの時でした。現在走行距離が14万9200kmなので、5万km以上同じスパークプラグで走っていることになります。 考えた結果交換することにしました。 最近のクルマは10万km無交換メーカー…

メタルクラッド抵抗の設置場所とオススメの抵抗【ウインカーLED化】

【まえがき】 前提として、ウインカーLED化の際にハイフラッシャー対策としてメタルクラッド抵抗を使用するならば、PHILIPS製の抵抗がダントツでオススメです。 理由として、温度の上昇が他の製品と比べ緩やか、最高温度もかなり低めです。 PHILIPS(フィリッ…

205/45R16サイズのスタッドレスタイヤの少なさは異常

205/45R16というタイヤサイズ、これはコルトラリーアートVersion-R(以下コルトVR)の純正タイヤサイズです。 前回コルトVRのホイールサイズはほぼ絶版で、なかなかホイールが見つからないというネタを展開しましたが、タイヤも少ないのですよ! 参考記事 ww…

PCD114.3、4穴、16インチのホイールの少なさは異常

クルマに興味がない人でも、雪国であればスタッドレスタイヤに交換する際にホイールを追加で1セット購入する場合が多いと思います。 このコルトは後期型ですが、スタッドレス用として冬季は前期型のホイールを装着しています。 通常国産車のホイールはたく…